茎工房ホームへ
商品紹介
クッキー
ギフトセット

オンラインショッピング

リンク

バックナンバー
茎の根っこ便り
世界の食・スイーツ事情
材料へのこだわり
茎工房のある風景

メール
 

ナチュラルクッキー 茎工房

茎工房へようこそ♪

アトピーの方でも食べられるクッキーが好評です。
多くの病院の売店でも販売中!!

ただいま、取扱い店を募集しています。
詳細は info@kukikobo.co.jp

◆ ◆ ◆

お知らせ 2017年1月16日
茎工房クッキーの特徴…を掲載しました。
2016年12月26日
年賀状を掲載しました。
世界の食・スイーツ事情を更新しました。



茎工房クッキーの特徴・・・

茎工房のクッキーは、添加物を一切使用せず、
丁寧にひとつひとつ手作りで焼きあげたものです。

体にやさしく、安全な材料の厳選をモットーとし、
国産小麦粉、有機野菜のかぼちゃ・人参等、
自然の甘味の粗製糖、有機パーム油等で作られています。

ナチュラルで、 ヘルシーな『茎工房・ナチュラルクッキー』は、
卵や乳製品を全く使用していないので、
アレルギーの方にも安心して召し上がっていただけます。

漂白剤、合成着色料、合成保存料、香料は一切使用しておりません。
賞味期間は4ヶ月です。

カボチャをカットしている写真
かぼちゃのカット中

世界の食・スイーツ事情



世界編

その1 世界の年越し、お正月の過ごし方

おせち料理の写真
豪華なおせち料理

国によってお正月の過ごし方は様々。日本ではお正月にお節料理を食べたり、お屠蘇をのんだり、初詣に出かけたりします。キリスト教徒の多いアメリカでは、家族とミサに出かけ、大晦日は友達とパーティを開いて大騒ぎをします。ロシアは1月1日に家族で豪華料理を食べて祝う様です。ロシア正教会は1月7日にイエスキリストの生誕を祝います。南半球のオーストラリアでは、夏真っ盛り。サンタクロースがサーフィンで登場。お正月は家族や友人たちとバーベーキューを楽しんで過ごします。イスラム教の多いインドネシアでは、特に断食明けに、故郷に帰省し家族と共に過ごします。中国のお正月は爆竹の嵐で始まります。中国は旧正月を盛

打上げ花火で年越しの写真
打上げ花火で盛大に年越し

大に過ごしますが、1月1日は、日本と同様、除夜の鐘を聴きながら年越しをするようです。ヒンドゥー教では一年で最も重要な行事は10月末から11月の間。その2日間に渡って開催されるディワリ。インド国民が最も買い物をする時期だと言われています。日本の大晦日と同様、まず、家の大掃除をしたり、家の修理やペンキを塗り替えたりします。この二日間は家中の電気をつけたまま、ドアも開けたままで過ごします。これはお金の神様を迎えやすくするための様です。イスラム教のお正月は、ラマダンの日が、日本でいうお正月にあたります。これは、イスラム歴の第9月の約一か月間。創始者であるマホメットが神からコーランを授かった月と言われています。お正月の過ごし方は様々な様ですね。
筆者はごく親しい人とパーティをするか、静かに過ごすのが好きです。どこの国に居ても一年の反省を踏まえて目標を決め、素敵な新年を迎えたいものです。皆様、良いお年をお迎えください。

「世界の食・スイーツ事情」バックナンバーページへ

 
茎の根っこ便り このコーナーではお客様からのお便りを紹介します。

「御客様の声 No.20」


京都 TAGO様より

やはり、アレルギーを持つ子の親は相当にお菓子で悩みます。
子供たちが一緒に遊んでいると、周りの子供は食べられるのに、食べられない。という場面がいつもいつもです。

必然的に和菓子のおやつばかりで、見てて可哀そうでなりません。
可哀そうなだけでなく、それを食べることでのリスクもあります。

御社のクッキーは本当に素敵な商品です。
アレルギーを持つ子供たちへのプレゼントの様に思えてなりません。
きっとたくさんの人が心待ちにしている商品だと信じてます。
これからも、どうぞ素敵な商品を世に送り続けて下さい。

2016年5月

コーヒーのイラスト


「茎の根っこ便り」バックナンバーページへ


このページはリンクフリーです。右のアイコンを使ってね→


茎工房
 (有)エムケイ・アンド・アソシエイツ
e-mail: info@kukikobo.co.jp

〒152-0013
住所:目黒区南3-12-19-101

TEL:03-5701-0420 FAX:03-5701-7123

有限会社アリア このサイトは有限会社アリアが制作しています